「 梅田貨物線 」 一覧

中津のJR梅田貨物線地下化事業のアンケート結果【速報版】

JR東海道線支線地下化事業に伴い閉鎖となる架道橋下の道路の代替施設に関するアンケート結果について【速報版】 2017年3月ある日、梅田貨物線(この表記の方がわかりやすいので)の地下化のアンケート結果が ...

JR梅田貨物線地下化事業に伴い閉鎖となる架道橋のアンケート

梅田貨物線地下化に伴う大阪市のアンケートが始まった あらすじ 現在走っている正式名JR東海道線支線地下化事業により中津付近で線路は地下に潜るので現在線路下にあるガード下の道路2箇所が閉鎖になってしまう ...

北区の真田丸「中津」

便利≠住みやすい 梅田貨物線が地下に潜ると梅田エリアが広がってとっても便利になると言われています。 便利になるというのは遊びに来る人へのメッセージで、実際に中津に住んでいる方にとってはどうでしょうか。 ...

人と貨物列車が共存するまちづくり(その1)

11月2日に朝日新聞の記事に掲載された梅田貨物線が中津付近で地下に潜ると中津の町は一部で以前より不便になるということを書いた記事。特に近くには障がい者の方が通う学校があり、大変ではないのかということを ...

梅田貨物線が地下に潜ると中津では・・・

うめきた再開発で地下に潜る梅田貨物線。中津でも工事が始まっていて1個だけ記事にしました。 http://www.kita-umeda.com/18527/ そして少しずつ工事が進んでますが、11月2日 ...

中国街道架道橋で仮線の準備が

いよいよJR梅田貨物線中国街道架道橋で工事が始まりました。橋げたを増設しています。 スポンサーリンク これは現在走っている線路を今から作る仮線に移設し、そのあと本来の線路を撤去し地下に線路を作る工事の ...

梅田貨物線西梅田第1踏切先にMTT(マルタイ)が!

梅田貨物線の西梅田第1踏切。グランフロントとから福島方面に向かう途中にあり将来的には無くなる予定の踏切です。 スポンサーリンク 昔は梅田墓の面影が残る場所でしたが、今は何もありません。数年前のこのあた ...

梅田貨物線がいよいよ地下へ工事が始まる日

うめきたの再開発の話題でなんとなくは知っている梅田貨物線の地下化。いよいよ始まりを感じる看板がJR梅田貨物線中国街道架道橋に立てられていました。 スポンサーリンク 2016年9月26日~9月30日まで ...

鶴野・茶屋町が菜の花なら中津は大根の花! @中津

去年に見つけたんですが、中津の梅田貨物線の阪急の高架を越えてスカイビル方面にあるいたところ。以前大淀区の文字がのこっている「大淀区中津の名残(その3) 」で紹介した大淀鈑金製作所の前あたりに大根の花が ...

中国街道架道橋が夜間通行止め解体そろそろ終了 @中津

先日解体がはじまったイギリス製の架道橋があるJR梅田貨物線の中国街道架道橋も夜間通行止めで大掛かりな撤去作業が毎夜すすんでいます。 スポンサーリンク もう大分他の架道橋と同じく2本を残して取り除かれま ...

中国街道架道橋もついに解体始まる @中津

なんとイギリス製だった架道橋?で紹介したイギリス製の架道橋があるJR梅田貨物線の中国街道架道橋もついに工事が進行し隙間ができ、あちこちから空が見えるようになりました。 日が差して明るくなった部分では以 ...

レトロ感が無くなった中津町架道橋

JR梅田貨物線中津町架道橋があれから整備されて今風の標識ができて、銀色の柵ができて小奇麗になってました。 工事開始の頃はこんな感じで ついこの間はここではるかを撮影してましたが、月日の経つのはあっとい ...

2014年10月の梅田貨物線の架道橋達

今年劇的な変化を見た梅田貨物線の中津地区。グランフロント開発と同時に北梅田ヤードの撤去が始まり昨年ほぼ平地になりました。今年は中津地区で線路2本を残してあとはほとんど撤去されようとしています。 阪急電 ...

エゲレス製の橋がついに @中津

なんとイギリス製だった架道橋?で紹介したイギリス製の架道橋。ついに今週から解体工事に入りました。 ヤードの照明の塔が取り壊され、梅田に向かって左側の線路や鉄柱も壊され、ついにMade in Engla ...

能勢街道架道橋の撤去工事2本残して切断

中津のJR梅田貨物線の能勢街道架道橋ですが、淀川側の線路2本を除き線路は撤去されました。中津支援学校前の高さ1.4mの架道橋に続き日が差し込むようになりましたがなんだかとても寂しいです。 あまり多くは ...

能勢街道架道橋の撤去工事がかなり進む

先日このサイトで紹介した9月に入ってから線路の撤去工事が始まった梅田貨物線能勢街道架道橋ですが、今日架道橋の下を通ると線路は無くなっており一部空が見えておりました。 実際このように空間が開いてしまうと ...

大淀区の名残(その2)

中津は現在では大阪市北区ですが1989年2月までは大淀区でした。現在大淀町も北区大淀ですが、警察署や税務署が「大淀」と表記されているのが区であった名残です。大淀区は1943年に東淀川区の淀川の左岸部分 ...

いよいよ能勢街道の架道橋も

梅田貨物線の架道橋撤去工事。この前まで中津支援学校前の架道橋でしたが、今度は能勢街道架道橋に工事が移りました。毎日夜中通行が歩道だけになり撤去作業が始まっています。ここも手前2本を残して無くなると思う ...

なんとイギリス製だった架道橋?

中津の元長柄運河の十三大橋の横にある浜中津橋が日本最古の鉄道用トラス桁でイギリスから輸入されたと言うのは知ってましたが、実は中津のJR梅田貨物線に架かる鉄橋にも「ENGLAND」の文字がありました!も ...

梅田貨物線が2本残って取り外された。

中津の中でも梅田貨物線、阪急電鉄線、淀川に挟まれた地域は中津の中でもレトロな雰囲気を残した地域でしたが、その雰囲気を守ったものに高さの低いガードがありました。しかしついに梅田貨物線のガードが2本だけ残 ...

来年は夏至の日に佐川撮影会しようかな

ご存知の方も多いとは思いますが新大阪から大阪(梅田)を通らずに西九条へ抜ける線路があります。 貨物だけでなくくろしおやはるかまた早朝と深夜は普通列車も走っています。 スポンサーリンク 中津に住んでいる ...

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.