お店

急なカメラの修理、相談、質問ならニコンプラザ大阪が便利 @梅田

投稿日:2015年4月12日 更新日:

急ぎの故障も対応してくれるニコンユーザーの強い味方!

私はニコンユーザーなのでもちろんニコンのカメラユーザーに限ってなんですが、ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階にニコンのサービスセンターがあります。カメラの実機を触ると言うならビックカメラやヨドバシでもデモ機はあるのでそちらの方がニコン以外のキヤノン、ソニーなど触れるので大型電気量販店の方が便利です。

スポンサーリンク

しかし、ニコンのカメラでと言うならニコンプラザ大阪サービスセンターの方が即座に返事が返ってきますし、修理となるとすぐに本社に手配してくれますし、大まかな金額もわかることもありますので便利です。
※購入した時に何年保障とかを購入店で入った場合はそちらで修理された方が時間はかかりますが値段は安いです。
今日も娘とカメラ持って出かけていたのですが、一眼レフのファインダーに虫のようなけっこう大きな物が見えるようになり、気になってしかたないのでニコンプラザ大阪へ持ち込んでみました。
一眼好きな娘ここはショールームもかねているのですが、修理や相談は受付の券を取り順番が来たら係りの方が聞いてくださいます。症状を説明するとちょっとお待ちくださいとカメラを持って奥に行かれた。きっと空気を当てたんだと思いますが、それでとれなかったので、1時間お時間いただけましたら分解掃除をします。と値段は500円+消費税でもしそれで消えなければ、本社に送るか、今日は無料でお持ち帰りになりますと説明を受けて了承する。


1時間して無事にファインダーが綺麗になりました。このスピードこそ直営店の強みですね。ありがとうございます。
実はニコンプラザいいことばかりでなくて悪いことも、実機に触れまくれるのは購買欲を抑制するダムにとても悪影響です(爆)
デモ機が触りたい放題w
待ってる間に、D610触りのD750触りのD810触りのD7200、D7100、D5500、D5300なんかを触ると刺激が強すぎます。

今の私の一眼レフはD2Hは重いので使ってないですが、D5000を使っています。問題は昔からのレンズがあるのでそれを使っているのですが、nikonのD4桁のカメラはAPS-Cと言うサイズ規格で、画素数は別にいいのですが、フルサイズよりレンズが望遠になります。

私の好きな50mmと言う短焦点のレンズは見たくらいの大きさで写真が撮れるって言われていたのですが、APS-Cのカメラに取り付けると中望遠になってけっこう後ろに下がらないと写真が撮れなく使いにくくなります。またオートフォーカスもできずマニュアルでピントをあわさねばならず1発本番の時は失敗するとつらいです。

同じような悩みでもう1台中古カメラ買おうかなと思っている方、狙うならD3桁のカメラになると思うのですが、D100~300はAPS-C規格ですからご注意ください!D600からフルサイズですので私のようにレンズの焦点距離で乗り換えの方はご注意ください。しかしD300は逆に今でも最強のAPS-C規格カメラと言う方もいます。

結局持ってるレンズ群によって考え方、価値観も違いますよね。APS-C専用レンズはフルサイズでは使えないですが軽いですからね。フルサイズ一生買わないよって考えならそういう選択肢もありですしね。


店名:ニコンプラザ大阪サービスセンター
住所:〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階
営業時間:10:30〜18:30
電話番号:ナビダイヤル 0570-02-8060
ホームページ:ニコンプラザ大阪サービスセンター

大阪市北区梅田2-2-2

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-お店
-,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.