食べる・のむ

潮屋 梅田店 @新梅田食堂街

投稿日:2015年4月9日 更新日:

昨年の3月7日に十三のしょんべん横丁が焼けて1年がすぎましたね。レトロな風景がまるごと無くなったのは衝撃でしたが、どんどん新しい店ができている大阪駅で新梅田食堂街だけは昔の雰囲気のまま残っています。
新梅田食堂街の中で話題になる店は多いですが、今日はうどん、そばの潮屋さん。場所は1階です。新梅田食堂街の中のどこって書きにくいので気になる方は、ダンジョンへ突撃していってください。
簡単に書くと、マクドの右のおすし屋さんの筋入った右側です。
この食堂街の自慢は梅田という立地なのに500円で食べられると言うこと。大阪駅ビルの地下もそうですが、値段勝負の店が多いです。千円以上のお店もありますが、ワンコインを意識したお店が多いです。
朝はうどん(そば)とおにぎりで300円だった記憶があったのですが、昼はネギトロとそばで500円です。注文してお金を払ってもらったレシートが引換券がわりでカウンターにいってできた食べもんもらって立ち喰いで食べると言う。恐るべし超効率の空間間です。
潮屋 梅田店

店名:潮屋 梅田店 [新梅田食堂街内]
住所:〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町9-28 新梅田食道街 味の一番街 1F
営業時間:06:40~23:30

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-食べる・のむ
-, ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.