食べる・のむ

昭和の面影残る阪急淡路近くのお好み焼き屋は鉄板がピカピカでした!

投稿日:2015年4月9日 更新日:

急に淡路でお好み焼きを!

十三にあるお気に入りのたこ焼き屋大阪イギーのマスターにお好み焼きでおすすめ店ありますか?と聞いたら
どのへん?有名どころはあかんでしょう?川のこっち側で行っとく?なんて返事がきて「実はまだ私も行ったことないんですが」って教えてもらったのが阪急淡路近くにあると言う「お好み焼き さが」を教えてくれた。
たこ焼き屋大阪イギー食べたことない人は是非行ってみてください。おいしいから!
せっかく乗った京トレインですが
今日は娘の子守の日で京都方面から帰ってきて時間がないので外食ということになったけど、安くて早く済まそうとの嫁の一言により十三駅構内の阪急そば 若菜になりそうだったけど、急遽淡路のお好み屋の話を思い出し、淡路で降りることにする。せっかく乗った京とれいんを淡路で降りるのはちょっともったいない気もしますが・・・
淡路で降りると複雑な心境に。西口は再開発中で補助金の関係で昨年アーケードだけができて話題になってました。この風景はさすがゴリモンさんナイスな状況で記事にされています。今はも少し店が増えました。
参考:淡路駅前のちょっと珍風景 │ ゴリモンな日々
淡路は実は私にとってはあまり下車した回数が多い駅ではなくなじみが薄いです。はるか昔に確かトミヤマで靴買ったような。
淡路駅の東側は昔とそんなに変わらない下町の感じが残った雰囲気です。それでも住んではる方からしたらだいぶ変わったのでしょうが、

店構えがThe 昭和これは期待!

今の時代は便利である店名さえわかればたいていの情報は手に入る。ネットはうちも含めて営業中の情報はよく載っているのですが、閉店した店に関しては紹介がないページが多い。この辺りの情報は有料掲載サイトの方がシンクロしてそうだが(閉店したら入金が無いので掲載から外すので)どのお店も有料ではないので、やはり実際に行って見ないとわからないこともあります。特にここは営業時間も、定休日も載っていなかったのですが、駅から近いこともあり行って見ることに。
安来節でおなじみのお好み焼き さが


地図の通りお店はありました。開店してました。中に入ると老夫婦がお店を切り盛りされていました。娘を見てとても喜んでいただき色々と話しかけてくださいました。

メニューはお好み焼きと焼きそばorうどんです。その他一品に野菜炒めやとん平焼きなどもあるようです。
注文した豚玉はとても量がありました。長芋もたぶん多いのでしょうフワフワのモチモチでした。店内はご主人さんの趣味の電車(特に阪急電車)のポスター、写真などや安来節のお師匠さんらしく教室の案内や披露の様子。またとなりの人間国宝さんにでた写真やその他メディアに出たときの写真が飾ってあります。安来節の縁か安来節屋のせんべいも売られています。
おばちゃんが奥のテーブルで焼いて出来上がったのを自分たちの座っているテーブルの鉄板に移してくれて、熱いまま最後まで食べられると言うスタイルですが、その鉄板のピカピカなのが印象に残りました。

名称:安来節でおなじみのお好み焼き さが
住所:〒533-0032 大阪府大阪市東淀川区淡路4-5-9
電話:06-6325-4330
営業時間:11:30~22:00まで
定休日:木曜日

大阪府大阪市東淀川区淡路4-5-9

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-食べる・のむ
-, ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.