お店 子育て

梅田のそばで屋上貸し農園をジャスナ農園 @大淀南

投稿日:2015年4月5日 更新日:

JRから見える貸し農園ビル知ってますか?

JRで尼崎から塚本方面から大阪駅へ向かってきて淀川をわたりカーブを曲がりながら大阪駅へ列車は滑り込みますが、大阪駅までに気になるポイントが2箇所ありました。1つはラーメン人生JETの並び具合。もうひとつはその少し手前のスズキ食堂辺りにあるジャスナ農園と言う看板のあるビル。
気になるのでホームページを見ると屋上と屋内で貸し農園をされている会社だそうです。

ジャスナ農園ホームページより

ジャスナ農園ホームページより


屋上は貸し農園なんですね。2階には室内の水耕栽培もあるそうです。また野菜以外にも事業をされている会社のようですね。面白い、最近取材好きな私はさっそく連絡をとり農園を見学させていただくことに
見学に伺うと案内していただいたのは取締役総務部長の小嶋さん。お世話になります。
1階はイベントなどの看板とチラシが置いてあります。農園見学は奥の電話をとって33を押すと係りがいてる時は可能なようです。また1階はギャラリースペースです。

屋上は見晴らしの良い農園スペース

さっそく屋上へ案内していただきました。


スペースを借りれば事前に何を植えるか相談し、アドバイスもいただけるようです。ゴボウ等土の深さがある程度必要な野菜以外は栽培可能だそうです。大根は土を少し盛れば品種によっては栽培可能だそうです。三太郎などなら栽培できそうですね。
残念ながら現在屋上スペースは空きが無いそうです。
長靴や作業に使うスコップや鍬などはすべて常備してあるので手ぶらで来てもOKだそうです。遠くに畑を借りるより毎日放課後に畑に通えるほうがいいよねと言う考え方です。

ビルの中は無農薬水耕栽培スペース

次に案内していただいたのはビルの2階の水耕栽培スペース。


水耕栽培の野菜って皆さんどう思われますか?意見の分かれるところですね。水耕栽培は簡単に言うと部屋などの閉鎖的な環境でも人工照明と水に液肥を添加して天候や気候に左右されず安定して栽培ができます。

スポンサーリンク


発芽から収穫までの期間が均一で計画的に栽培できるのが特徴ですが、温度管理や日照時間の管理をしないと薹が立つ(蕾ができる)ことがあったりとまだ課題もありますが、新しい注目のジャンルです。
畑で栽培したことのある私は畑を借りていた当時は、色々なトラブルが多くて収穫までとても悩んだ記憶があります。
長雨・日照不足・モグラ・虫の大量発生・水不足などなど、農家の人に管理を頼んでいたにもかかわらず大変でした。
これらの問題に悩まされれずに野菜の栽培ができるのは非常に意味があると思います。

農園を借りる又は野菜を買う

ジャスナ農園さんは農園スペースを貸す(屋上・室内水耕)のとできた野菜の販売もされています。販売方法はチケットを購入していただき、1株ごとに販売されてます。近くの飲食店さんの利用も多く、バジルやチャービルやディルなども栽培されています。

気になる人は4月29日のイベントにいってみよう!

農園を子供の食育としてまた自家消費の野菜として考えておられる方は是非、農園見学へ。また下記の日にイベント開催しているので気軽に行くことができます。興味のわいた方は是非!
申込者募集!参加費無料
4/29(祝)10:30~12:00【春の水耕栽培体験セミナー】開催!
内容は、実際に体験・収穫・試食ともりだくさん☆
収穫したお野菜はプレゼント!

農園見学・お問い合わせは0120-193-831まで

名称:ジャスナ農園
住所:〒531-0075 大阪府大阪市北区大淀南3-11-3
農園開園時間:毎日8:00~20:00
閉園日:年末年始、第3・4火曜日、その他別途定める
ホームページ:ジャスナ農園(ブログもあります。)
facebook:ジャスナ農園
Twitter:ジャスナ農園

大阪府大阪市北区大淀南3-11-3

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-お店, 子育て
-, ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.