パソコン・電話

でっかくなって帰ってきた値段がね。SIMフリーのiPhone 6と6 Plusが

投稿日:

iphone6
やっとこさiPhoneのSimフリー版が再販されました。と言うかされてました。知らなかったと言うか、このSimフリー版を売っていない間にもうiPhone6欲しい人は3キャリア版に、Simフリーで値段抑えたい人はZSenfone5はじめ格安端末を買われたのではないでしょうか?まぁSimフリー版を選んだ人の中にはiPhoneのSimフリー版が再販されれば買おうと思っていた人もいるはずですので、
引用記事:SIMフリー版のiPhone 6と6 Plusが待望の販売再開!│yahoo!ニュース

iPhone 6のSIMフリー版の税別の価格は、16GBモデルが8万6800円(旧価格7万5800円)、32GBモデルが9万8800円(旧価格8万7800円)、128GBモデルが11万800円(旧価格9万9800円)と、昨年12月に販売中止されたときよりも1万1000円の大幅な値上げとなりました。
 
 米国でのiPhone 6のSIMフリー16GB版の価格は649ドルなので、2015年3月31日午前3時現在の為替レートで換算すると約7万7949円と、日本価格のほうが9000円程度高いです。一方、中国でのiPhone 6のSIMフリー16GB版の価格は5288元で、同じく2015年3月31日午前3時現在の為替レートで換算すると約10万2323円。つまり、中国で買うよりに日本で買ったほうが1万5000円ほど安いです。

中国での再販を意識したのもあるんでしょうが高い。高いよ。私はもうAndroidに浮気してしまったのでたぶんもうAppleは当分買わないっす。どうしてもiPhoneでしかできないアプリがあっても、テザリングでiPhone5あるので大丈夫です。



The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-パソコン・電話
-,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.