食べる・のむ

阪急そば 若菜ってなんだぁぁぁ @十三

投稿日:

みなさんは阪急そばをご存知ですか?駅の構内にありますか?駅外にありますか?どこの駅にありますか?阪急の駅または阪急の駅近の外にしかないのですか?
意外とどこにあると聞かれるとぱっと答えられない、そんなお店が阪急そばです。そんな阪急そばをWikiで調べると、

1967年(昭和42年)に阪急電鉄十三駅構内に関西私鉄で初めての立ち食いそば・うどん店として十三店を開いたのが始まりである。
天ぷらうどんや天ぷらと甘辛いだしで味付けした玉子をご飯の上にのせた天たま丼を人気メニューとして[2]、阪急電鉄の駅構内を中心に阪急沿線に店舗展開を行い、2012年(平成24年)3月時点で33の店舗で営業している

だそうです。
そんな阪急そばですが今日十三の2・3号線ホームを歩いていると・・・阪急そばが無い!?
いあやありましたがありましたが「阪急そば 若菜」って書いてある。なんだこれは

気がつきませんでしたが、十三の阪急そばは昨年(2014年10月)に阪急そば 若菜になったそうです。確かに阪急そばのホームページ阪急そば 若菜のことが載ってあります。リニューアルの概要を調べる

<リニューアル概要>
(1)厳選素材からつくるだし
阪急そば若菜では、阪急そば創業時からの不変の「だしレシピ」は守りながらも、さらに美味しく仕上げています。

(2)のど越しの良い「十割そば」を提供
つなぎを一切使わずそば粉100%でつくる「十割そば」は、風味豊かでのど越しの良い、旨いそばに仕上がっています。

(3)十三店でしか味わえないオリジナルメニューが登場
●大阪名物のどて焼きを使用した「どて焼きうどん」
●豚肉・魚介類・野菜などの具材を十三にちなみ十三種類使用した「十三和風ちゃんぽんうどん」
●丼一面に大きくジューシーでサクサクな豚カツをのせた「わらじカツカレーうどん」

(4)スタイル・サービス・メニューが一新
●駅ナカそば店でお馴染みの立食スタイルから、椅子やベンチシートを設け着席スタイルに。
●セルフサービスからゆっくりとお食事が楽しめるフルサービスに。
●ミニオムライス丼セットなどのセットメニューや、小さなお子様連れのファミリー向けに土日祝限定で、阪急電車の写真入りの旗を飾ったお子様セットなどメニューが充実。

十三店はオリジナルメニューもあり阪急そばのフラッグシップ店なのかなw阪急そば若菜は十三店、西宮北口店、塚口店があるそうです。また阪急とは全く関係ないJR千里丘駅前のフォルテ摂津2Fにある若菜 千里丘店も同じ系列らしいです。

へぇ~

店名:阪急そば 若菜(十三店)
住所:〒532-0023 大阪市淀川区十三東2-12-1(阪急十三駅構内2・3号線ホーム)
営業時間:7:00~22:00(ラストオーダー21:30) ※終日禁煙
ホームページ:阪急そば

大阪市淀川区十三東2-12-1

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-食べる・のむ
-, , ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.