食べる・のむ まち歩き 歴史

阪神百貨店が建替え スナックパークが閉店

投稿日:2015年2月19日 更新日:

この春に阪神百貨店が建て替えになりますが、2月17日にスナックパークが閉店になりました。最終日は混むだろうと思ったので閉まってから行ってきました。大阪駅から昼間は献血をやっている広場をとおり階段を下りると串カツ松葉ここは昨年3月の大阪市長選の時にマックさんが演説する場所でしたね。


地下鉄御堂筋の梅田駅の方へ回るとそこにはマクドナルドがありましたが、今日はシャッターでした。スナックパークの店舗が入っていた筋へ向かうと「マクドナルド」は2月17日(火)をもってお取り扱いを終了いたしましたの文字が

この道を歩くと営業していた頃を思い出しますね。5年くらい前はよく食べてました。旨訶(うまか)ラーメン、阪神チャーメン、カレー屋さん、あとがんこ寿司がやってる豆腐丼ぶり屋さんなど早くて、安いのが良かったですね。そういえば阪神百貨店って百貨店のくせに値引きしてくれますよね。
1円あのシステムって誰が考えたんでしょうね。いつからあるんでしょうか。そんなことを思い出しながら歩いていくと一番奥は左に立ち喰い寿司古市庵が右にあの有名な阪神のいか焼きがありました。立ち喰い寿司古市庵は食べてみたかったなぁ。名前のとおり大阪府南部の古市と関係あるのかと思ったら、まったく関係なく阪神百貨店の弁当売場にもショップがあります。本店が、福岡の久留米です。

いか焼きは説明しなくても良いくらい有名ですが、私はここの包装の早さが好きでした。むさ早いです。いか焼きはお持ち帰りが場所を変えて残りますので是非体験くださいませ!
いか焼きってよく近所のおばちゃんがくれますが、絶対「いか焼き」なんですよね。だから「デラバン」を食べたくなると自分で買いに行くしかありません。デラバンとか卵が入ったデラックス版で50円高くなります。
画像右は絶賛営業中の頃の画像

色々な店が入っていて人によって思い出の店が違いますが、皆さんはどの店を思い出しますか?
お客様受付カウンター
さすがに百貨店だなと思ったのがちょうど営業していたらたねやの前あたりの所にぽつんと1人立っていてそのそばに「お客様受付カウンター」の文字、定休日でない日なのでいらっしゃるのかな?

あと阪神百貨店の建て替えに伴って周辺のお店も閉店してます。「アリバイ横丁」と親しまれてきた「阪神百貨店ふるさと名産」が昨年の3月に閉店し、その周辺では同じく閉店のうわさになったお店がたくさんあります。冒頭に書いた階段下りたところの松葉もそうですし、桜橋方面に歩いていったとこにあるぶらり横丁もだいぶ閉店しました。
ぶらり横丁
閉まってから行っておけばよかったといっても手遅れなんで後悔しそうな方は今のうちに行っておいたほうがいいですよ。
大阪名物いか焼き笑味(わらじ)
あとこの臨時休業中の3日間にどうしてもいか焼きを食べたくなったりいか焼きを持って行かねばならない方は地上に出て新梅田食堂街の笑味(わらじ)さんに行くのが近いかも。うちも笑味(わらじ)さん買ったことないなぁ。この機会に買って喰おうかなぁ。

店名:阪神百貨店 スナックパーク
住所:〒530-8224 大阪市北区梅田1丁目13番13号
ホームページ:地下1階スナックパーク(阪神百貨店公式)

大阪市北区梅田1丁目13番13号

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-食べる・のむ, まち歩き, 歴史
-, , ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.