まち歩き 歴史

エスト周辺の意外な有名スポット 歯神社 @梅田

投稿日:2015年2月20日 更新日:

大阪の梅田界隈に歯神社って神社があるのをご存知でしょうか?横にはユニクロがあったんですが今はなくなりました。すぐ裏がねぎ焼きで有名な十三のやまもとの梅田エスト店があります。梅田界隈を徒歩で買い物しないとまず知らない場所ですが、そこに歯神社があります。
このあたりご存知の方いらっしゃるかもしれませんが、スターウォーズのグッズショップがあったんですよ。どれくらい前だろ?私もオビワンローブ(ジェダイローブ)買いに来たことがあります。
歯神社
歯神社の由来は歯神社ホームページから引用すると

当社は社名を「綱敷天神社 末社 歯神社(つなしきてんじんしゃ まっしゃ はじんじゃ)」と称し、今から数百年前に梅田一帯が大洪水に見舞われ、あわや水没するかにみえた折、地元の人間がお祀りしていたお稲荷さんの御神体である巨石(本殿地中深くに鎮座)が、流れ来る水を歯止めし、梅田の水没を防いだことから、歯止めの神さまとして慕われました。のちに歯止めの語呂が転じて歯痛止めにご利益があるお社といわれ、いつの頃からか歯神社とよばれるようになりました。
明治の初年頃に地元の人間だけでお祀りしてきた歯神社をちゃんとした神社としてお祀りしようと、大阪市北区神山町に鎮座する綱敷天神社の境内飛地末社(けいだいとびちまっしゃ=御本社境内の外にある小さな神社の意)としてお祀りされるようになりました。
また先の大戦の折、大阪は大空襲に見舞われ、梅田一帯は火の海となりましたが、この折も歯神社までは火が届かず、戦火を歯止めしたともいわれています。
 現在では、全国の歯に悩む方々をはじめ、歯科医、歯科技工士などの歯の医療に関わる方々や、歯科医師を目指す学生さん、歯ブラシ・歯磨き粉・歯に関するガム・入れ歯など歯に関わりのあるお仕事をされる方々の参拝が絶えずあり、「歯磨きは己の心磨き」の心と共に、歯の大神さまとして慕われています。

歯神社は無人なのでお札やお守りは北区茶屋町の綱敷天神社御旅社で授与しています。ホームページにも書いてありますが、遠方の方には発送もされています。6月4日の虫歯の日に例祭日(歯ブラシ感謝祭)をされているようで1度その日に足を運んでみたいですね。
撮影も終わって調べ終わって家に帰ろうかとも思った目に付いたのが後ろのねぎ焼きやまもとさんのテント。+たこ焼きスタンドってなんぞ?続きはまた

名称:歯神社 綱敷天神社(つなしきてんじんしゃ)末社
〒530-0017 大阪市北区角田町2-8
ホームページ:歯神社
facebook:歯神社

大阪市北区角田町2-8

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-まち歩き, 歴史
-,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.