まち歩き 歴史

海老江の石畳 @福島区

投稿日:2015年1月8日 更新日:


福島に海老江と言う地名の町があります。ちょうど阪神野田駅から2号線で淀川へ向かう途中の辺りです。昔は阪神国道線も走っていて今よりはにぎやかだったのかもしれませんが、今は少し時代の流れから取り残されたそんなレトロな街です。

スポンサーリンク


画像のように街中を走っていると昔ながらの個人商店があったりなど昭和の雰囲気十分です。そして大阪市内では珍しい石畳のとおりが残っています。近代化の波で上下水道、ガス管などの敷設には非効率でどんどんアスファルトに
置き換わっていった中でなんでここだけ石畳がの残っていたんでしょうか?
理由は私有地だったとか案外単純なものかもしれませんが、こういう風景が残っているのはいいですね。
場所:海老江7丁目の石畳
住所:〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江7丁目11−7
大阪府大阪市福島区海老江7丁目11−7

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
どんな時でも楽しく人生の達人(Master of Life )を目指し、かまやつひろしの「どうにかなるさ」を口ずさむ40代のおっさん。 個人の活動はMaster of Life』で発信中。上の名前をクリックするとjumpします。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-まち歩き, 歴史
-, ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.