まち歩き 子育て

宮原操車場に行ってきました @新大阪

投稿日:2015年1月3日 更新日:

miyahara2娘を自転車の後ろに乗せて新大阪駅近くの宮原操車場に行ってきました。昔は宮原総合運転所と言ったが2012年6月1日に検修体制の見直しにより、網干総合車両所に統合されて宮原支所になりました。


宮原へは阪急十三駅から北へ行き向かったので最初にたどり着いたのは新大阪駅と反対側です。北方貨物線の踏切から宮原を眺めた画像、道路沿いに屋根付の車庫が見えますが、2m以上あるので画像のように321系を撮影しようと思ったら自撮り棒が便利だと思います。私の場合は娘を肩車で・・・これセキュリティ的にOKでしょうか。だめでしたらすいません。


続いて木川第四住宅辺りです。この辺りは昔の宮原電車区周辺で福知山線の223系丹波路快速がよくとまっています。行った時はクモヤ143が一番手前に停車しておりました。あと子供たちが入るのでしょうか?ちょっときつめの警告の看板がありました。



もう少し新大阪駅側に歩くとなんと高架貯水槽と転車台(ターンテーブル)があります。高架貯水槽は昭和47年に作ったものなんですね。SLを動かす時のためにおいてあるんのでしょうか?


その後新大阪の駅をとおり反対側へ行き阪急新大阪駅の遺構を捜しながら新幹線の下、北方貨物線沿いを歩きながら元の場所に帰りました。
ジョイフルとレインの元祖サロンカーなにわやあすか、そしてトワイライトエキスプレスやEF58お召し色などを遠くに見ながら宮原1周の旅。やく2時間でしたが中々楽しめました。

あと帰りに発見しましたが、宮原の一番西側の端から南(南方方面)に行ったらローソン木川西店がありますが、ここはなんというか大阪にあるローソンらしくありません。
なんというかここだけ南国風なんです。もしかすると一番記憶に残るローソンかもしれません。

名称:JR西日本 網干総合車両所 宮原支所
住所:〒532-0013 大阪府大阪市淀川区木川西4丁目6-35付近

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-まち歩き, 子育て
-,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.