まち歩き

大淀区の名残(その4)

投稿日:2014年12月4日 更新日:

大淀区中津の名残
中津は現在では大阪市北区ですが1989年2月までは大淀区でした。現在大淀町も北区大淀ですが、警察署や税務署が「大淀」と表記されているのが区であった名残です。大淀区は1943年に東淀川区の淀川の左岸部分が独立したものです。明治の末に中津川が新淀川ができそろそろ文化が新淀川の左と右で変わってきたから独立なんでしょうか。
そんな大淀区の名残ですが町内を探してみるとまだあるようです。
区中崎をうろうろしていると大淀区の看板がありました。ちょうどキリンの雑貨屋遊美屋さんのまん前です。看板は大淀納税協会のものなんですが、世界長ビル別館とか懐かしい響きがいっぱいです。

名称:個人宅
住所:〒530-0016 大阪府大阪市北区中崎3-3-5

大阪府大阪市北区中崎3-3-5

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-まち歩き
-,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.