イベント

スカイビルのドイツのん行ってきました。

投稿日:2014年12月3日 更新日:


私だけかもしれませんが、以前はスカイビルって行ったら12月のドイツ・クリスマスマーケット大阪と人体の不思議展の時に行くって感じでしたが、中津に住んでからは娘がスカイビルで盆踊りしたり、踊りを披露したり、クリスマスツリーの点灯式に呼ばれたりとよく行くようになりました。いつもは期間中1回しか行かないドイツ・クリスマスマーケット大阪も中津に住んでからは数回行くようになりました。てなわけで今年も行ってきました。
なんでこのドイツ・クリスマスマーケット大阪が10回を越える人気なのかというと「風(ふう)」でなくほんまもんをドイツから持ってきていることだと思います。屋台やメリーゴーランド、汽車の乗り物までドイツからコンテナで持ってきています。店の方も日本人の方もいますが、ヨーロッパの方がだいたいお店に1人以上いらっしゃいます。こんなイベントは他を探してもそうないのではないんでしょうか?
ドイツ・クリスマスマーケット大阪まずは昨年は見なかった?ペンギン釣り。ドイツではメジャーなのかな?磁石のついた竿でペンギンをつって裏にはってあるシールの色で景品がもらえます。
ドイツ・クリスマスマーケット大阪会場内のビール売り場もヨーロッパの人がこういう姿見るだけでビールの味が違うから人間の舌というか脳はいい加減だ(笑)
ドイツ・クリスマスマーケット大阪バウムクーヘンやシュトーレンなどお菓子を販売するブース。画像のようにヨーロッパの職人さんがこしらえていると本格的でおいしそうに見える。
sky10会場で1番並んでいたのはホットドリンクステーションです。300円ほど高くなりますが画像のマグカップが持って帰れるんです。みんなけっこうこれが目当て?このカップを選ぶ率高めです。
ドイツ・クリスマスマーケット大阪マトリョーシカってロシアのもんかと思ったんですがドイツにも似たようなものがあるのかもしれません。シーサーだって海外の方から見たら狛犬と見間違うかもしれませんし、深く突っ込まないようにします。
ドイツ・クリスマスマーケット大阪これはジンジャークッキーなんでしょうか?生地に綺麗に装飾されてクリスマス気分が高揚する食べ物です。しかしけっこうな値段がします。うちでは戎さんの飾りつけ屋さんと称して近づきません。(あれも飾ってもらうときりが無いんです。)
その他にもツリーの飾りを売るお店や蝋燭(キャンドル)を売るお店など色々ありますが、昨年とそう変わりません。でも肝心なのは昨年とそう変わらないお店なのに行ってしうと言うクオリティーの高さがこのドイツ・クリスマスマーケット大阪の良さではないでしょうか?ほんまに一瞬ここは外国?と思う時があります。

名称:ドイツ・クリスマスマーケット大阪2014
開催期間:2014.11.14(金)~2014.12.25(木)
月~木 12:00~21:00
金 12:00~22:00
土・日・祝 11:00~22:00
場所:大阪梅田スカイビルワンダスクエア広場
住所:〒531-0076 大阪市北区大淀中1−1−88

大阪市北区大淀中1−1−88

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
どんな時でも楽しく人生の達人(Master of Life )を目指し、かまやつひろしの「どうにかなるさ」を口ずさむ40代のおっさん。 個人の活動はMaster of Life』で発信中。上の名前をクリックするとjumpします。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-イベント
-, , ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.