子育て

我が家のはまってる絵本を紹介「りんごかもしれない」

投稿日:2014年10月7日 更新日:

ringo1りんごかもしれない ヨシタケシンスケ氏のこの本はとてもほのぼのしたタッチで描かれておりまた内容も想像力を膨らませるような感じで親子でとても好きです。

スポンサーリンク

内容はこんな感じです。
テーブルの上にりんごがおいてあった。 ......でも、......もしかしたら、これはりんごじゃないかもしれない。もしかしたら、大きなサクランボのいちぶかもしれないし、心があるのかもしれない。実は、宇宙から落ちてきた小さな星なのかもしれない...... 「かんがえる」ことを果てしなく楽しめる、発想絵本。
【NAVER まとめ】ヨシタケシンスケ「ぼくのニセモノをつくるには」「りんごかもしれない」
そろそろ絵本を買わないといけないなと思っていた方是非!「りんごかもしれない」検討されてみては?

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
どんな時でも楽しく人生の達人(Master of Life )を目指し、かまやつひろしの「どうにかなるさ」を口ずさむ40代のおっさん。 個人の活動はMaster of Life』で発信中。上の名前をクリックするとjumpします。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-子育て
-, ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.