暮らす 節約

タクシー配車アプリ「DiDi」はとにかくすごい

投稿日:

キャッシュレス化の波があちこちで到来今度はタクシー!

Uberが日本に導入されるときにいろいろと問題があり、結局導入されませんでしたが、今度は、中国初のタクシー配車会社のアプリ「DiDi」が大阪で9月末から試験導入され今爆発的に利用者が増えています。

中国のタクシー配車大手である「DiDi」とソフトバンクの共同会社である「DiDiモビリティジャパン」が2018年10月から大阪でサービスを開始していることは知っていたが、他社でも同じサービスがあってUberやJapanTaxiと基本的には同じです。

最近大阪ではこの「DiDi」の宣伝目につきます。最初はJapan Taxiとそんなに変わらないサービスと思っていました。

スポンサーリンク

それが実は違ったんです。違うのはユーザーを取り込んで業界No.1の座を狙っている心意気。
下記のアドレスをクリックするれば、みなさまに1,500円私にも1,500円の初乗車クーポンがもらえます。(ただしクレジットカードと連動をする必要あり
※ページより携帯電話番号をご入力いただく必要がございます。

タクシーの呼び方はいたって簡単です。アプリを起動した後に、目的地を住所で入力。「確定」押します。

その後に現在地が出るので、タクシーが止まりやすいところにカーソルを合わせると来てくれるタクシーがいればタクシー会社名ドライバー名とナンバーとそのタクシーの現在地とあと何分でそこにつくかが表示されます。

タクシーを呼んだのは大阪市浪速区の国道26号線に近いところ。正直このアプリを使わなくてもたくさんタクシーが走っていますが、9分で到着とのサインが、これなら実際にお金がかかるようになっても実用的な待ち時間です。

ナンバーや、車種、車の色なども表記されているのでとても分かりやすい!

ほぼ時間通り到着。実際は信号等で若干時間が変わると思いますが、タクシーの現在地がリアルタイム(30秒遅れ位)で表示されるのでそんなにストレスではありません。

タクシーに乗ると基本は目的地を先に入力しているのでタクシーの運転手さんとは会話無しでも乗れます。私は日本人ですが、日本語が話せない観光客でも乗れるし、クレジットカードを事前登録し、アプリと連動してれば支払のトラブルもありません!
これはタクシー会社にとってもインバウンドの方にとってもお互いにすごくいいことだと思いました。
タクシー内では、乗車時間は数分でしたが、私が日本人だったこともあり運転手さんとたくさん会話しました。

その内容は主に次の通りです。

当初は中国の方ばかり利用されていたこと
だんだん日本人の利用者が増えてきたこと
特に若い利用者がとても増えたこと
タクシー運転手やってて景気の変動以外でこんなに乗客が変ったのはこのアプリの導入くらい。

など、タクシーはこのDiDiとの連動で運転席横にタブレットが設置されています。運転手さんはそれを操作して(停止中に)そしてタクシーのナビも操作されます。これは数台乗りましたけど、皆さんそうです。聞けば、タクシー側でも現在地が少し遅れるのと、一方通行等の考慮がまだ不完全なんだそうです。

そんな欠点はまだまだあるものの、実際利用すると、道を言わなくてもいい、小銭を用意しなくてもいいなど良いことずくしです。

目的地のオサル コーヒーに到着!

大阪で始まったタクシー配車アプリ「DiDi」今日11月30日と12月1日の金・土まで初乗りが無料!ええっ~何でと思っも、まずはユーザー増やして、タクシーの運転手さんも慣れていただいて、さらに「DiDi」を導入するタクシー会社さんを増やそうという戦略です。

これは今の世の中の流行なんですが、テレビなどのメディアに広告費を出すのではなく、ユーザーに直接キャッシュバック等で還元することで結果的に費用対効果があるのだと思います。

だから私もこのように便利ですと記事を書きますし、この記事を読んでくれた人が私の紹介コードをクリックして「DiDi」をインストールすると、本人にも1,500円クーポンが入るし、私にもクーポンが手に入ります。このインセンティブが紹介者だけでなく、使う人含め両方にというのも紹介しやすいしいいですね。

ということでもう一度「DiDi」のアドレスを張っておきます。よろしかったら是非インストールしてご利用してみてください。

ここまでスマホの使い道が広がるとバッテリーチャック必須ですね!

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
どんな時でも楽しく人生の達人(Master of Life )を目指し、かまやつひろしの「どうにかなるさ」を口ずさむ40代のおっさん。 個人の活動はMaster of Life』で発信中。上の名前をクリックするとjumpします。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-暮らす, 節約

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.