つぶやき 個人的メモ

出張に出かけたままの「おおよどん」

投稿日:2018年11月17日 更新日:

中津にある大阪府警大淀署の公式キャラクター「おおよどん」をご存知ですか?
大淀の「讃」のメニュー「おおよ丼」にもでてくる大淀のご当地キャラです。

おおよど丼とは警察とコラボ?のメニュー信号機にちなんだ、緑(ネギ)黄色(卵)赤(キムチ)がのった丼ぶりです。

スポンサーリンク


このおおよ丼とおなじキャラクター「おおよどん」が大淀警察の玄関にいたのですが、この間大淀警察署に行ったら、おおよどんがいないのです。

とても気になるので大淀署の中に入って、「おおよどん」どこ行ったんですか?と尋ねたら、受付の警察官が「あ?え?ほんまや」と言わはりましたが、奥の警察官が「おおよどんは今事件を追って出張ちゅや!」

大事なことなのでもう一度言います。「おおよどんは今事件を追って出張ちゅや!」

さすがベテランのおまわりさん。

ということでおおよどんはしばらく事件を追って出張中です。そのままどこかの署に移動になるかもしれません。

おおよどん誕生の物語は以下をご覧ください。

大淀信号守らせ隊キャラクター「おおよどん
おおよどんの物語
 いつもお客さんでいっぱいになる大繁盛のお蕎麦屋さんがありました。
 ある日、お蕎麦屋さんの大将がおかもちを取り付けたオートバイで出前に出かけている途中、信号無視で走ってきた自転車と出合頭にぶつかってしまった。
オートバイはひっくり返り、おかもちに入れていたお蕎麦や丼は道路にガチャーンと散らばってしまいました。
 大将はかすり傷でしたが、道路にはバラバラに割れどんぶりがいくつも転がっていました。
 しかし、ぶつかった拍子に運良く淀川に落ちて助かったどんぶりがひとつだけあったのです。
 そのどんぶりは飛び出した勢いで中身は空っぽです。
でも、どんぶりは淀川を流れながら事故の様子を思い出していました。
 「みんな、バラバラに割れちゃってたな・・・」
そうして、考えました。
「お父さんやおかあさん(丼)が怪我したのは信号無視をした自転車のせいだ。」
どんぶりは時に橋脚にぶつかり、時に魚につつかれたりしながらも、淀川を流れながら考えました。
「信号は守らないといけない!!僕が何とかしなければ。」
どうにか岸にたどり着いたとき、どんぶりには何と、手と足が!
ここにおおよどんが誕生しました!!
The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
どんな時でも楽しく人生の達人(Master of Life )を目指し、かまやつひろしの「どうにかなるさ」を口ずさむ40代のおっさん。 個人の活動はMaster of Life』で発信中。上の名前をクリックするとjumpします。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-つぶやき, 個人的メモ

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.