節約

iPhoneの「3,200円のバッテリー交換」は私はスーパーラッキーでした。

投稿日:2018年11月19日 更新日:

私はiPhone SEユーザー

私は以前ソフトバンクのiPhone5を使ってましたが、iPhoneSEからSIMフリーモデルを使っています。キャリアはIIjです。

そのiPhoneがバッテリーインチキ問題を起こし意図的にiPhoneの速度を遅らしました。バッテリーが少しへ立ってきたら動きを遅くし、買い替えを促したのです。しかし、バッテリーを交換したユーザーが速度が速くなってることに違和感を覚え操作が発覚。これによってアップルはiOS11.3でバッテリーの状態を見れることにしました。

そして劣化したバッテリーの交換もapplecare+などに入っていない場合8,800円のところ3,200円(税抜)と大幅に安く対応してくれることになりました。

スポンサーリンク

このサービスはiPhone6以降なのですが、iPhoneSEも含まれていて1機種1回までできるので気になっていました。appleの純正のバッテリー交換が3,200円ってさすがにお得でしょう!?

安いけど茨の道

apple純正の修理を受けることはとても困難です。これは日本の車の販売方式と違い、各地にデーラーと呼ばれる代理店を増やしていません。日本各地数か所あるジニアスバーか、最近ではアップルの公式修理ショップが増えたのでそこで修理をします。地方で持ち込みできないと数日かけて発送します。数日手元に携帯がない生活とか現代では苦行です。

だったらどうする

では修理が必要な時にどうするかいうと、公式でない修理をしてくれる場所に持ち込む方法があります。こちらは空いてればバッテリー交換を20分くらいでやってくれ値段も安いです。値段の安さ、時間の短さで公式ではないiPhone修理店選ぶ人多いと思います。また公式にはいえませんが、appleも公式でないお店が修理を受けてくれているから直営店に流れてくる人の数が減っていることくらいは知っていると思います。

アップルストア直営のGenius Barはお得なのでしょうか?結論か言えばそれぞれです。今回私はお得な経験をしましたが、Genius Barに行かれるすべての人には適合しないと思いますが、私の場合は、バッテリー交換にいったら、なぜか本体ごと交換になりました。海物語ではありませんがスーパーラッキーでした。

iPhoneXS XRの登場でAPPLEでSEを買うことができなくなりました。それに伴い中古市場のSEは値上がりしています。

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
どんな時でも楽しく人生の達人(Master of Life )を目指し、かまやつひろしの「どうにかなるさ」を口ずさむ40代のおっさん。 個人の活動はMaster of Life』で発信中。上の名前をクリックするとjumpします。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-節約

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.