暮らす

29年の歴史に幕!阪和線快速の新大阪乗り入れが3月で無くなる

投稿日:

JR西日本では2018年3月17日にダイヤが改正されます。

特に注目すべきなのは、毎日梅田貨物線を経由して早朝に1本、23時台に一本中津を走っている快速電車が廃止されることです。

画像はB快速と同型車両

スポンサーリンク

1989年7月22日の天王寺駅構内渡り線設置以来29年弱運行し続けてきた阪和線快速の新大阪乗り入れが廃止される。これまではB快速新大阪行きと快速御坊行きが新大阪発着阪和線列車として運転されているが、今回のダイヤ改正から見られなくなることとなった。

代替として早朝と深夜に新大阪〜和歌山間で特急「くろしお」が増発されることとなり、現在のB快速新大阪行きは新大阪6時21分着であるが同じ着時刻で特急「くろしお2号」が設定され和歌山発時刻が20分繰り下げとなるほか、現在の快速御坊行きは新大阪22時44分発のところ代替となる特急「くろしお35号」は22時50分発となり和歌山着時刻が11分繰り上げられることとなった。どうやら早朝・深夜とはいえ一定の需要はあったようで、大阪環状線直通阪和線快速の全大阪乗り入れというわかりやすさの下での特急誘導だと思われる。
[引用元:JR西日本]

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
どんな時でも楽しく人生の達人(Master of Life )を目指し、かまやつひろしの「どうにかなるさ」を口ずさむ40代のおっさん。 個人の活動はMaster of Life』で発信中。上の名前をクリックするとjumpします。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-暮らす

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.