暮らす 節約

お正月やお盆の昼得切符や土日切符はどこで買う?

投稿日:

梅田周辺で格安切符の自動販売機情報が少ない

お盆やお正月にJRや阪神、阪急で出かけることがありますよね。

この期間は各社とも昼得切符や土日切符の適応になったりするのですが、肝心の格安切符を販売する店が閉まっていたりします。

スポンサーリンク


せっかく安く電車に乗れる方法を知っていながら利用できないって悔しいですね。

昼得切符とは

JR西日本の格安切符の名前
利用できる日
・10時から17時までの間にご旅行を開始される場合にご利用いただけます。ただし、土曜日・日曜日・国民の祝日・休日および年末年始(12月30日から1月3日まで)は、ご利用時間の制限はありません(始発列車から最終列車までご利用いただけます)。
購入方法
通常はJRの券売機や緑の窓口で購入。
例えば大阪~京都が6枚つづりで2,100円 1枚当たり350円で販売しています。(期間は3か月)
大阪~京都は通常560円なので往復で1人当たり、420円お得なのです。
そう、6枚を使い切る場合(6人で乗る場合や、3人で同区間を往復の売る場合など)なら格安チケット屋さんで買わなくてもJRの券売機で買って使うことが出います。
しかし、4枚だけ必要ならばらして売ってる格安チケット屋さんで買う方がお得です。ただしチケット屋さんも利益をのせて売るので350円では買えません。

大阪駅周辺で24時間格安切符が買える場所

上記のように格安チケット屋さんで切符の購入したい時に梅田周辺で24時間販売している最寄りの場所は阪神梅田駅西改札前の阪神アイビーチケットさんです。

自動販売機は24時間JRの在来線のものだけ取り扱っています。(阪急・阪神は売ってませんでした)

大阪~京都は390円で販売しています。仕様に制限のない普通切符も490円で販売しています。またここは1枚から販売しているので親切です。(店によっては販売機は2枚からというお店もある)

JRの昼得切符について悲報

使い方を覚えることでこんなに安くてのせる昼得切符が2018年9月30日をもって発売を終了になるそうです。
代わりにIC切符のポイントのようなもので還元することらしいですが、今のような割引率は見込めないでしょうね。

あと1年切りましたが、皆さんJRを昼得の時間や曜日に乗る時6人で往復なら、窓口で買うだけで使いきりでかなり安くなります。時間をやや要しますが、是非利用しましょう。こんな技が使えるのも残りわずかです。

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
どんな時でも楽しく人生の達人(Master of Life )を目指し、かまやつひろしの「どうにかなるさ」を口ずさむ40代のおっさん。 個人の活動はMaster of Life』で発信中。上の名前をクリックするとjumpします。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-暮らす, 節約
-,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.