食べる・のむ

大淀署のマスコットキャラクター「おおよどん」誕生の秘話

投稿日:

大淀の「讃」のメニュー「おおよ丼」

以前紹介しました。大淀にある食べ物屋さん「讃」にあるメニュー「おおよ丼」
「讃」が移転してからは「おおよ丼 改」になりましたが、引き続き食べることができます。

おおよ丼は信号機の赤、黄、緑の3色のトッピングが特徴で、キムチ、卵、ネギが載っています。セットには自転車のスポークにつける反射板もついてくるというかなり実用的なおまけ付き。

スポンサーリンク

そんなおおよど丼について過去に記事にさせて頂きましたが、最近大淀警察に行く用事がありまして、

大淀署に行ってまいりました。

すると正面入ったところの右側におおきなおおよどんがいてるではありませんか!

左にはおおよどん誕生の物語が

大淀信号守らせ隊キャラクター「おおよどん
おおよどんの物語
 いつもお客さんでいっぱいになる大繁盛のお蕎麦屋さんがありました。
 ある日、お蕎麦屋さんの大将がおかもちを取り付けたオートバイで出前に出かけている途中、信号無視で走ってきた自転車と出合頭にぶつかってしまった。
オートバイはひっくり返り、おかもちに入れていたお蕎麦や丼は道路にガチャーンと散らばってしまいました。
 大将はかすり傷でしたが、道路にはバラバラに割れどんぶりがいくつも転がっていました。
 しかし、ぶつかった拍子に運良く淀川に落ちて助かったどんぶりがひとつだけあったのです。
 そのどんぶりは飛び出した勢いで中身は空っぽです。
でも、どんぶりは淀川を流れながら事故の様子を思い出していました。
 「みんな、バラバラに割れちゃってたな・・・」
そうして、考えました。
「お父さんやおかあさん(丼)が怪我したのは信号無視をした自転車のせいだ。」
どんぶりは時に橋脚にぶつかり、時に魚につつかれたりしながらも、淀川を流れながら考えました。
「信号は守らないといけない!!僕が何とかしなければ。」
どうにか岸にたどり着いたとき、どんぶりには何と、手と足が!
ここにおおよどんが誕生しました!!

大淀警察署はなかなか行けませんが、「讃」の方は是非食べに行ってみてください。

店名:
〒531-0075 大阪府大阪市北区大淀南2丁目1−13
電話:06-6451-0848
[月~土]
11:00~15:00 17:00~24:00(L.O.23:00)
[祝]
11:00~15:00 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜日休み

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-食べる・のむ

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.