暮らす 子育て

ゆっくりと歯車のような動きの格闘技『カポエイラ』って

投稿日:

カポエイラってなんや?

カポエイラとは、16世紀にポルトガルの植民地だったブラジルのサトウキビ産業を発展させるために労働力として連れてこられたアフリカの黒人奴隷たちが、支配者たちの理不尽な暴力から身を守るあtめに護身術として生み出した足技中心の格闘技を原型としています。

スポンサーリンク

独特の民族楽器に合わせて繰り出す可憐な足技やステップは、一見ダンスのようにもみえます。

このカポエイラ実は中津でも教室がありまして、こどもカポエイラ教室が毎週10:45~11:45まであります。(5歳以上)
一般クラスは12:00~13:30に開催。見学自由なので関心がある方は見学に行かれてはいかがでしょうか。

稽古の模様は公式のYOUTUBEよりお借りしました。

名前:ブラジルカポエイラ協会コハダンジコンタス大阪
場所:中津スタジオビジュミー
住所:大阪市北区中津1丁目4番2号三楽ビル2F
お問い合わせ:050-3636-3410
Facebookページ:CCJ.Capoeira Osaka カポエイラ・コハダンジコンタス大阪
講師:窪山 武

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-暮らす, 子育て
-,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.