暮らす 節約

連絡定期で仕事しに『ICOCA』

投稿日:2017年4月3日 更新日:

電車のICカードって関西では『ICOCA』と『PiTaPa』。この2つの違いは『PiTaPa』はポストペイ方式の後払い制でクレジットカード機能同様審査が必要です。つまり18歳以上でないと持てなかったり、カードの審査で落ちたりすることもあります。なにより即日発行できません。仕事の面接で「明日から来てくれ」と言われても『PiTaPa』は数か月後まで待たねばなりません。それにくらべ『ICOCA』はその場で500円を取られますが、すぐに発行可能です。

そんな『ICOCA』が最近人気で2017年4月より大阪市営地下鉄でも『ICOCA』の定期が使用可能に!ますます便利になる関西の『ICOCA』。あなたも『ICOCA』ですか?

この2017年4月は大阪市営地下鉄でもICOCA定期券が購入可能になりますが、まだ現在は他社とのIC連絡定期券はありません。

それでも地下鉄で即日発行のIC定期券が購入できるのはうれしいことです。大阪市営地下鉄以外の私鉄というと、先月3月18日から京阪電気鉄道株式会社 大津線(以下、「京阪電車 大津線」)、阪急電鉄株式会社(以下、「阪急電鉄」)、神戸電鉄株式会社(以下、「神戸電鉄」)、山陽電気鉄道株式会社(以下、「山陽電車」)とのIC連絡定期券を販売しています。これにより決められた連絡駅を使った乗り換え定期が1枚で可能になります。

例えば、阪急でしたら、『大阪』と『梅田』や『宝塚』と『阪急宝塚』あと、『三ノ宮』と『阪急三宮』で乗り換えなら定期券が1枚になります。
中津民だと阪急中津発のICOCA定期券を持てるようになりました!すばらしい、そして大阪市営地下鉄も御堂筋線中津駅発のICOCA定期券も持つことができます。

スポンサーリンク


さっそく阪急中津から阪急梅田駅そして大阪駅からJRの定期を1枚にまとめてみました。下の画像がその定期です。

なんだか、JR線内の分割的の表示の方がかっこいいですね。
他社とのIC連絡定期券も『弁天町⇔大阪│阪急梅田⇔阪急中津』という表示だともう少し萌えたのに。

分割icoca定期


実際この定期をこしらえるのに継続可能な自動販売機に行くが、継続なので無理だとわかる。

並びますが、こういう時窓口っていろいろ質問に答えてくれるので助かります。

分割定期の記事はこちらから

定期入れがスリムになるのでうれしいです。

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-暮らす, 節約
-, , , ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.