グルメ

注文を受けてから作る中津のビリヤニ

投稿日:

昔すぐ食べれるマクドナルドか待つけどおいしいモスバーガーか迷ったことがありました。

開店して半月が経過してFacebookやTwitter、インスタでもよく画像や感想を見かけるようになった中津のビリヤ二屋さんダイアモンドビリヤ二昼はけっこう行列ができていますが、夜はすぐ食べれる日が多いですよ。
diya
私も夜前を通ったらすぐに入れそうなので食べてきました。味のことはもうあちこちで見れるので今回は製造過程を紹介いたします。

スポンサーリンク


入口に4人座れるテーブルがありますが、奥にもテーブルがあります。
seki
メニューは大きくわけて2つ、大きな釜でまとめて炊く、チキンビリヤニと、オーダー後、ひとつひとつ炊いてくれるダイヤモンドビリヤニ。
dada
作る所を見せてもらいました。
tukuru
おおっ!
tukuru2
おおっ!
tukuru3
こんな感じでご飯を炊いきます。そして待つこと15分。先にプレート(具)がきます。
sara
そして釜に入ったご飯が。この日はオーナーのトニーさんがご飯を混ぜてくれました。
gohan2
おおっ!(何回おおっ!いうねん)
gohan
混ぜて
mazete
のせる
kan

店名:ダイヤモンドビリヤニ
住所:〒531-0071 大阪市北区中津3-17-2
Lunch 11:00 ~ 15:00 (L.O. 14:30)
Dinner 17:00 ~ 21:30 (L.O. 21:00)
定休日:月曜日 (明日2016/12/12は月曜日ですが特別に営業とのこと!)

大阪市北区中津3-17-2

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-グルメ
-,

Copyright© 梅田の北っかわ! , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.