個人的メモ

町中の掲示板やチラシが「いらすとや」だらけに

投稿日:2016年9月25日 更新日:

会社や町内会でチラシを作ったことある方はご存知かもしれませんが、最近無料で使えるかわいいイラストの素材集「いらすとや」というサイトが人気です。

ira

かわいいタッチと、豊富な素材数で人気がでてきてると思いきやいつのまにか毎日見ない日はないというくらい「いらすとや」のイラストを町中で見かけるようになりました。

某大型電気屋店でも

camera

今や自治体御用達って感じ位よく見かけます。

今月号の北区の広報のトップに「いらすとや」を見た時に、ついに自分の住む区の広報のトップページにもと驚きました。

kitaku

特に高齢者、こども関係にも多いです。単に人のイラストでなく、オレンジリングとか、独居とか、子ども食堂とかのイラストがあります。
haikai

こちらはちょっと笑いますが、個人のみなさんが作ったもの

いらすとやさんは素材にものも面白くたとえばこの「IT土木」
it
もともとの意味は
「過酷な労働環境でコンピューターに向かいながら働く、俗に「IT土方(デジタル土方)」と呼ばれる男性のイラストです。」
ですが、これはどう見ても今日の作業工程を入力する土木現場の監督さんですね(笑)

スポンサーリンク

このような面白いセンスが受けて「いらすとや」のイラストどんどん使う人増えています。実は梅田の北っかわ!でも使っているので使いたくなる気持ちわかります。

でも、これっていいこと?わるいこと?

実は「いらすとや」が今以上に問題になると気になることが。

それは町の中からイラストレーターと言う職種の方が町中から消えるのではないかと言う心配が、それとイラストの持つ印象って大事なのですが、世の中「いらすとや」のイラストだらけになるとチラシに主催の気持ち等が伝わらずどれも同じに見えないかと言う心配が。

みなさんはどう思われますか。

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-個人的メモ
-

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.