福祉

朝日新聞厚生文化事業団は認知症カフェの開設を応援します

投稿日:

ともにつくる認知症カフェ開設応援助成

認知症の人を地域で支える取り組みとして期待される「認知症カフェ」を新たに開く団体を応援します。

スポンサーリンク

◇対象 認知症カフェを開設する団体やグループ
 3年間の継続が条件で、開設準備金とこの間の運営費として1団体100万円まで。総額2千万円

◇締め切り 10月7日[金]必着。17年1月に発表と贈呈

全国に増えつつある「認知症カフェ」。各地に多くのカフェが誕生することを願い、新しくカフェを立ち上げる団体、クループを応援します。「認知症カフェ」を全国へ広めるための助成金です。

nini

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
どんな時でも楽しく人生の達人(Master of Life )を目指し、かまやつひろしの「どうにかなるさ」を口ずさむ40代のおっさん。 個人の活動はMaster of Life』で発信中。上の名前をクリックするとjumpします。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-福祉
-,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.