歴史

此花区の白砂大神その後

投稿日:2016年8月17日 更新日:

此花区の白砂大神がその後さらに

此花区の白砂大神。この前記事にしましたが、

スポンサーリンク

前回ご報告した時にあった石などはきれいに撤去され舗装されていました。

8月1週目はこんな感じでしたが

ima

今はこんな感じに

siro

わずか2週間でこんな変化が、まるであとかたが全くなくなる前に一度見においでと言われたようでした。

前回までは気が付きませんでしたが、白砂大神があった場所より千鳥橋側にこんな祠が

hokora2

上には銀杏の木があり昔の白砂大神を思い出しますね。
hokora3

祠の横は観音寺と言うお寺で寺の敷地内に地蔵さんがたくさん。

jizou

この祠の前のとまれのマークが印象的でした。
tomare

この周辺の話題は十三のいま昔を歩こう「昭和な街・四貫島」阪神なんば線を歩く(4)千鳥橋駅篇でも新之介さんが取り上げてくださっています。

名称:白砂大神※現在はありません。
住所:〒554-0013 大阪府大阪市此花区梅香1丁目25

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-歴史
-, ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.