暮らす お店

北摂のマチュピチュ!?に行ってきました。

投稿日:2016年7月24日 更新日:

昭和末期バブルの時代に作られた郊外型ニュータウン茨木台

今日用事があって茨木市の郊外の見山の郷に行ってきました。
茨木市見山の郷

ポケモンgoが人気のこの週末に網を持っている少年を見てほっとしました。
ami

茨木市内から30分走ったらこの自然豊かな見山地区に来ることができるのですが

スポンサーリンク

途中には神戸で橋げたが落下した第二名神の工事の場所があたりの風景を一変させました。(知り合いの家の水道の水を枯らしたそうですが)
kouji

その見山の郷よりもさらに奥に茨木市の青少年野外活動センター近くに突然住宅地がある場所があります。
zenihara

私は小学校時代茨木市民でしたので、ここ銭原の野外活動センターは夏の林間学校に行ったことがあります。子供の頃に夏休み泊りで行った銭原のキャンプ場。とても遠くに感じて山奥なので夜怖くてなかなか寝れませんでした。

しかし、日が明けて次の日に周りを散策しにいってみたのはなんと山奥であるキャンプ場近くにあるニュータウンでした。その瞬間怖がっていた自分が恥ずかしくなったのと、もしかしてバスで1時間ほど走って雰囲気をだしてけど、実際は家の近くではないのかと思ったくらい冷めてしまいました。

銭原のキャンプ場行くまでにたしか池があったと思い出すと池がありました。そしてこの看板が
kan

さらに奥に進むと銭原の「茨木市青少年野外活動センター」にぶち当たるのですが、ありました。これが見立への入り口です。
miru
これはハイエースがなんとかギリギリの道。くれぐれもハマーでは来ないでください。

そして走ること数分。見えてきました。
mitate

「茨木市青少年野外活動センター」からのルートは非公式なのですが、サイトではこちらからのアプローチが多く、入口にはコンビニエンスストアー高田屋さんが
takada
この高田屋さんは現在ここでの営業をやめて豊能郡切畑でしらことうふが有名な高田屋のとうふ屋さんを営業しておられます。

そしてテレビに出て有名になった?引っ越して来るにはまず開栓料がかかると言う看板です。
mizu

この画像を見るとここが標高500m位とは思えないですね。500mとは長野県松本市と同じ高さです。
koko

この景色はとても独特で本当に山の中の1区画に住宅街があります。しかも地図で見ればわかりますが、このあたりには他にも数ヶ所ニュータウンがあります。しかもどれも大阪府と京都府の府境にあります。

この境にあるのはどれも理由があり、茨木市側は市街化調整区域にあるためにそうでない京都府に入ってすぐの所の斜面の場所を開発して、安く売ったようです。

この山間部の住宅地は昭和末期には持ち家が欲しい若者世帯に需要があり、この見立区も200世帯を超えたようですが、バブル崩壊後はここを開発した業者も倒産し、一時期生活道路が差し押さえられると言う事態に陥ります。

その後

水道管の老朽化などにより自治会は自費で井戸を掘り水を確保。そして茨木市教育員会から銭原側のポールとコンクリートブロックの車止め問題がTVで放送されて話題になるなどいろいろあったようです。そのあたりは自治会のホームページがあるのでそちらをご覧ください。

そして帰りは反対側に向かいました。奥に新たな開発が、右手前は鎌倉台
kama
ここの丁字路に出て四つ葉の配送センター抜けて東別院町栢原にでました。
koko

昭和末期ドラマでも三上博史と田中美佐子で「それでも家を買いました」と言う当時の時代を反映したドラマがありました。今スタッフを見ると渡辺いっけいや高島礼子も出てるんですね。

それくらい日本では戸建てを買うことが自立と言う風潮がありました。平成も25年過ぎれば、中心部以外の土地は下落しコンパクトシティーなど言われる時代になりました。
大阪と京都の境では他に、能勢と亀岡の広畑地域や兵庫の川西市・猪名川町、神戸市北区、東の方では三重の名張方面など通勤に時間がかかる場所にたくさん新興住宅地ができました。それらの住宅地は今後どうなっていくのでしょうか。

そういう意味ではこの亀岡市見立にある茨木台が参考になるかもしれませんね

名称:亀岡市見立地域
住所:〒621-0114 京都府亀岡市東別院町鎌倉見立

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-暮らす, お店
-, , ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.