歴史

今日7月17日は細川ガラシャの命日

投稿日:

今日7月17日(太陰暦)は細川ガラシャの命日

今日は明智光秀の4女で細川忠興の妻。細川ガラシャさんです。

スポンサーリンク


そんな細川ガラシャが徳川家康の上杉討伐の後に石田三成が大阪に残っていた大名家族を人質として大阪城中に入ることを命じましたのを拒否して屋敷で自害したのが今日だそうです。
gara
その細川忠興亭の跡が中央区の森之宮に近い場所であったとされ、屋敷にあったと言われる井戸が残っている。また近くのカトリック玉造教会にもガラシャの像がある。
ido
この碑には「散りぬべき時知りてこそ 世の中の 花も 花なれ 人も人なれ」の歌が彫られている。

さらにガラシャの墓が大阪市東淀川区東中島の崇禅寺にある。

今年は真田ですが、細川もいかがでしょうか?このあたりは大阪国立病院前に大村益次郎の碑があったりと歴史的な見どころがいっぱいです。

名称:越中井
〒540-0006 大阪府大阪市中央区法円坂1丁目2−1

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
どんな時でも楽しく人生の達人(Master of Life )を目指し、かまやつひろしの「どうにかなるさ」を口ずさむ40代のおっさん。 個人の活動はMaster of Life』で発信中。上の名前をクリックするとjumpします。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-歴史
-

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.