お店

レトロ印刷JAMでシルクスクリーン!

投稿日:2016年5月15日 更新日:

レトロ印刷JAMでシルクスクリーンしにいくと知り合いがいうのでついて行った

私たちの世代にシルクスクリーンって何?と聞かれたら「プリントゴッコ」と返事すれば、「あぁ」あれね。と話が早いのに、

平成生まれの子に「プリントゴッコ」と答えても「それはなんですか?」となるので仕組みを教えるしかないです。
誰か簡単に返答できる単語があれば是非教えてください。

シルクスクリーン結局何かわからない方も今からシルクスクリーンで印刷する話を紹介しているので最後までお読みください。

知りがいが今からレトロ印刷でシルクスクリーンしにいくというのでお手伝いに行ってきました。

jam1

スポンサーリンク

仕組みを説明すると一部だけインクがすり抜ける部分(穴)を作ります。画像では「日和製作所」の部分がそうです。
jam01

上からインクを塗り、軽く擦ります。
jam02

インクがすり抜ける部分のみ生地にインクが行くので自分が印刷したい文字(や柄)になります。
jam3

ドライヤーで乾かして完成!
kawakasu

印刷できる素材はいろいろ、帆布なんかも可能です。
jam4

色もいろいろ選べます。
iro
このシルクスクリーンの一連の流れがキット化されたものも販売されていてJAMが遠いと言う形は通販で買えてご自宅でもチャレンジできます!ホームページも詳しく紹介されているので是非興味がある方はお読みください。

店名:レトロ印刷JAMのお店
住所:〒531-0072 大阪市北区豊崎6丁目6番23号
ホームページ:

大阪市北区豊崎6丁目6番23号

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-お店
-, ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.