福祉

嫌な事件の次の日にホムパトに

投稿日:

ホームドアってご存知ですか

ホームドアってご存知ですか?2016年の3月のダイヤ改正でJR高槻駅に昇降式ホーム柵が設置され話題になりましたが、
JR高槻駅に昇降式ホーム柵
駅のホームドアでなくてホームレス状態を生み出さない日本を目指すNPO法人Homedoorの話です。
homedoor
そんなNPO法人Homedoorが行っている活動の中に「ホムパト」と言うのがあります。

ホムパトでは、ホームレスの人々の凍死や餓死、襲撃事件を防止すべく、大阪市北区を3コースに分かれて100人近いホームレスの人々に手作りのお弁当やおにぎり、毛布や生活必需品等を配布しています。また、単に物資を配るだけではなく、出合いの場として、生活・医療相談を行い、希望する方にはHUBchari 等の働く場の紹介や、生活保護受給のお手伝いをし、路上脱出のお手伝いをしています。
今月は4月12日がホムパトの日でしたが、前日に大阪市北区でホームレスの布団などが放火される事件がありました。
そんな中ホムパトの日を迎えましたので家族3人で参加しました。嫁と妻は?おにぎりを握る所まで、私は夜回りまで参加です。
おにぎりを160個作ります。
oni
右はHomedoor代表の川口さん、娘も頑張って作ります。
oni2
おにぎりと一緒に缶詰など入れて80セット近く用意します。
oni3
それに手紙などを添えます。
oni4
そして出発します。今日は3つあるコースの中の梅田コースでした。豊崎にある事務所から梅田周辺のおっちゃんに会いに2時間近く歩きます。
umeda
そしておっちゃん達に会えばおにぎりなどを渡して先月と変わりないかなどを聞きます。

路上生活者の方は決して怠けものではない

私が小さいころ、まだ高度成長期の頃。路上生活者の方いわゆる「ホームレス」と呼ばれる人は怠け者や自分たちに責任があるように言われてきました。しかし
実際はそうではなく昔会社の社長さんであったり、サラリーマンでしたが、長期に病気をして貯金がなくなった、親の介護で貯金を使い果たしたなど我々の生活に普通にあるようなことで現在の生活になる方も大勢います。
なにかあれば貧困に転落してしまい、また一度貧困に陥るとそこから抜け出すことはとても困難であると言う現状を理解しないといけません。そしてそんな貧困から抜け出す努力をしている方を応援することをこのHomedoorさんから学びました。

皆さんも参加しましょう

知らなかったのと知ってしまったと言うことは大きな違いがあります。知ってしまったら問題はほっとかずに解決しましょう。もしこの記事を読んで少しでも現状を良くしたいと考えていらっしゃる方がいれば是非ホムパト等に参加するか、賛助会員になるなどして資金面で援助しましょう。

人に優しくなれることで自分にいつか返ってくると信じて。

今後とも社会的課題を解決したいと考えている私としてはHomedoorさんの活動を応援していきたいです。

名称:仮認定NPO法人Homedoor
住所:〒531-0017 大阪府大阪市豊崎1丁目8−11
ホームページ:

大阪府大阪市豊崎1丁目8−11

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-福祉
-,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.