遊ぶ 子育て

あと1ケ月で京都鉄道博物館がOpen!記念ありし頃の梅小路蒸気機関車館

投稿日:2016年3月29日 更新日:

いよいよ来月29日Openの京都鉄道博物館楽しみです。

いよいよOpenまで1ケ月となりました京都鉄道博物館。昨年の8月までは梅小路蒸気機関車館として営業しておりましたが、どんな風に変わるんでしょうか。梅小路蒸気機関車館は私が小さいころよく遊びに行った場所。

スポンサーリンク


昔は入場券が柄がこまめに変わっていてこれを集めるのが好きでした。今はこれだけしか残ってません。残りはどこ行ったのかなぁ。
sl
京都鉄道博物館を楽しみにしながらそんな梅小路蒸気機関車館を思い出したいと思います。
梅小路蒸気機関車館の看板は山陰線の高架下にありました。
ume1
山陰線の二条駅が高架駅になってからは、旧二条駅が入場口になってました。
旧二条駅
二条駅の現役の頃の話はこちらをご覧ください。
中に入るとターンテーブルを中心にSLが保存されています。
ターンテーブル
2011年頃は平日はがらがらでまだのんびりと見学できました。係りの人も釜を直してたりと仕事をしながらの見学の日もありました。
D51 200
こんな画像って貴重!?
D51 200
整備を終えて最終点検中
D51 200
整備を終えて出発です。
D51 200
いざターンテーブルへ
D51 200
方向転換
D51 200
かっこいい!
D51 200
次にC61が動き出す。
c61 2
SLスチーム号をけん引。こうやって実際にSLの引く客車に乗れるのも梅小路の好きなところでした。
c61 2
乗ってみることに
c621
機関庫へ戻っていきます。
c621
ここはいつきても楽しいところでしたね
c6123
できるならもう一度行きたかった場所ですね。
c6123
京都鉄道博物館は大阪の弁天町にあった交通科学館と梅小路蒸気機関車館を足した感じの広さですが、本物の機関車にも触れあえる場所であればいいですね。

名称:梅小路蒸気機関車館
住所:〒600-8835 京都府京都市 下京区観喜寺町

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-遊ぶ, 子育て
-, ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.