お店 子育て 町づくり

十三に子ども食堂。広がる子ども食堂って何?

投稿日:2016年1月7日 更新日:

十三で子ども食堂が、子ども食堂って何?

2015年の12月に十三で「こども0円食堂」と言うイベントが開催されました。子ども食堂って何?って方多いと思います。実は今共働き家庭、核家族、ひとり親家庭など家族が小規模化している中にさらにそれぞれの家庭が貧しいと言う問題に直面しています。将来に話ではなく現在です。金持ちも多いですが、貧しい世帯も多いです。中間層が減りました。

スポンサーリンク

今や6人に1人と言われる子どもの貧困

1日3食の食事をまともに取れない、空腹で眠れない、といった子どもの「貧食」、また、経済的に問題を抱えていない場合でも、親が仕事で忙しいなどの理由から1人で食事を取らざるを得ない「孤食」など、子どもの食事は大きな問題を孕んでいます。
syokuji
そんな現状を見かねて地域で子どもたちの居場所づくりや安くて食事を提供する場所を作ろうとあちこちで立ち上がっている人がいます。大阪市でも十三で子ども0円食堂が開かれました。(子ども食堂は必ず0円ではありません)

参考サイト:こども0円食堂プロジェクト

自治体も子ども食堂を

自治体初、北九州市が「子ども食堂」新年度開設へ向けての動きがあります。
参考サイト:

現実を知る

日本はバブル崩壊後経済は右肩下がり、経済成長をと政治家は言ってますが、高齢化に少子化、経済成長は現状維持でも難しい時代がまだしばらく続きます。政治は今より状況が好転しないと票が取れないので、景気回復ばかりお題目のように唱えますが、子ども達の現状も理解しましょう。皆が現状を受容することで変わることもあります。

イベント名:こでも0円食堂
日時:2015年12月5日12:00 - 20:00
入場:無料
住所:〒532-0023 大阪市淀川区十三東1-17-13水交ビル403号(JUSO Cowokring)
主催:JUSO Cowokring

大阪市淀川区十三東1-17-13

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-お店, 子育て, 町づくり
-,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.