暮らす 子育て

中津小地域福祉活動計画策定委員会に参加してみました

投稿日:2015年9月25日 更新日:

9月の16日に地元中津の小地域福祉活動計画策定委員会と言う会議に呼ばれて参加してきました。

スポンサーリンク


小地域福祉活動計画策定委員会とは難しく言うとノーマライゼーションの考え方に基づき地域住民が当たり前の地域生活が過ごせるように考える会議のことです。
↓画像のようにたまに中間報告会とか開催しています。
hukushi
簡単にいうと地域から困ってる人を無くそうと言うことを無くそうと言う会議です。しかしこれがまた話し合うのと実際は違うのですよねぇ。世の中にはさまざまなケースがありますから。現行の制度では地域ごとに小地域福祉活動計画を作ってそれにのっとって地域から困ってる人を無くします。目標は、でも実際はいろんな事情の方がいるので完全には困ってる人は無くなりません。
kaigi
今の仕組みには限界があるというかと言うとそうではなく係わる人が圧倒的に少ないのです。みなさんも関心が少ないし、そんな会議やってることも知らないし、だいたい困ってる人がいたらどうしていいかわからないって所から考えないといけないと思うのです。町会は加入率が減ってきてますます既存のシステムが機能しにくくなってきている世の中ですが、でも中の人間は実はそんなに昔とは変わってないんです。
kaigi2
たとえば研修に1人きりで行ったとします。昼までに休憩が何回かあってそのうちに横の人と話をするきっかけがあれば一緒にお昼どうですか?と言うことにもなることもあります。そして昼食べながら話をしたら同じ趣味があったと言うこともそしたら今度一緒にいきませんか?みたいな発展もあるかもしれません。
ようはきっかけがないんですよ。今の世の中、なので私はこのサイトでいろんな情報流してみんなで情報を共有して選択して参加して同じ趣味の方が集まってつながって、輪になってそこから何か今までに無いことができないかと思っています。あんまり私は好きな言葉ではないですが世間で言う「絆」と言うやつです。私は「ご縁」と呼ぶほうがいいのでそう呼びます。

文句を言ってるのではなく、これから世の中は超高齢化と少子化と景気の上昇もあまり見込まれない中で以下に減退せずに現状維持ができるかと言うはっきり書くと夢の無い期間が数十年続きます、しかしその後の世代のためになるべく被害を少なく次の世代に受け継がねばなりません。その為に何ができるのか、みんなで考える機会があればなぁと思います。この記事読んで俺もその会議出てみたいと言う方がいらっしゃればお知らせください。参加したい人がいるとお願いしてみます。次は確か10月24日です。たぶん会議に30人くらい人来たら決まることも決まらんでしょうけど面白いと思います。

名称:小地域福祉活動計画策定委員会
場所:中津福祉会館
住所:〒531-0071 大阪府大阪市北区中津3-4-37

大阪府大阪市北区中津3-4-37

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-暮らす, 子育て
-, ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.