暮らす まち歩き イベント

うわさ以上の!塚本神社の夏祭り @淀川区

投稿日:

また北区から離れて別の区かよとお叱りを受けそうなんですが、今日は中津ととっても関係があることなので最後までお付き合いください。

スポンサーリンク


7月の19・20日は淀川区の塚本神社の夏祭りです。
塚本神社
塚本はJRを使う人ならご存知ですが、大阪駅から神戸方面に向かって一つ目の駅です。別の言い方をすると十三の西側にあります。
そんな塚本のやや十三よりに塚本神社はあります。この町は明治30年代後半までは大阪市西成区鷺洲町でした。鷺洲と言うのは今では対岸の福島区の地名ですが、昔の流れの淀川では塚本は海老江と陸続きでした。昔の鷺洲町は広く今の大淀(大仁・浦江)海老江・塚本を鷺洲町と呼んでいました。
そして川向こうだった野里や十三と陸続きになったのですが、地域のつながりはあるのでしょうか?
そんな塚本の地域事情ですが、夏祭りは盛大で楽しいよ~との意見を良く聞きます。今年はとりあえずいろいろな地区の祭りをのぞいてみたいので、本宮の日の夕方に塚本へ行ってみることにしました。
塚本神社の前の道は屋台でいっぱいです。
塚本神社
塚本神社の境内に地車(だんじり)があるのですが、現在は動かしていなく変わりに3つの地区の太鼓が町内を巡行します。
今どこらへんに太鼓がいるのかを探すことは非常に簡単です。
駅前太鼓

ご祝儀のお返しは太鼓を打ち鳴らしながらの大阪締め。一番暑いこの時期に疫病(食中毒)などにかからず一家が元気で過ごせますようにと言うおまじないですね。
以前は北摂ではあまり「大阪締め」にご縁がなかったのですが、こうやっていつも大阪締めが聞ければもっと身近な存在だったでしょうね。
そして19時ごろ町内を巡行していた太鼓が一旦ベースにもどってきます。
塚本神社の夏祭りの駅前太鼓
そしてJR塚本駅前に集結します。見てくださいすごい人でょう!
塚本神社の夏祭り塚口東口ロータリー
本来は神社の境内なんでしょうが、塚本神社は境内がそう広くなく、宮入前のパフォーマンスは駅前のロータリーが1番ええ場所です。
塚本神社の夏祭り
ロータリーをぐるぐるしますのでロータリーに行けば身近でご覧いただけます。
塚本神社の夏祭り
はじめはおとなしめだった太鼓ですがそのうちに激しくなり、まるで洗濯機の中か位のアクションになってきます。
塚本神社の夏祭り
ぐるぐる太鼓が回っています。動画でないとイメージが伝わらないかも
塚本神社の夏祭り
画像だけは伝わらないのでYouTubeも

想像以上に楽しかったし、ロータリーなのでたくさんの方が見ることができますし、ええ感じです。

さて改めまして塚本神社なのですが、明治42年に対岸の中津にある富島神社に合祀されていたんです。それが住民の強い熱意により昭和37年に富島神社より分離独立を承諾され今の位置へ。そうまだ戻ってきて50年くらいなんです。そんな一度は町から離れたのにこんなにお祭りがにぎわうなんて最高!中津はここ数年神輿は休止状態なのでなんとかならないかなぁと思います。中津は現在御輿関係は休止中なので分家の塚本神社に来るのが一番説得力があるでしょう?

【おまけ】
塚本神社の2015年やなとわかる1枚。兵庫県三田市にあるめんたいこパークかねふくの看板が写った1枚。このめんたいこパークは2015年の3月にオープンしました。また提灯の灯かりはLEDですよね?写真の光源が妙にぶれないことがあるのできっとそうでしょう。
めんたいこパーク

名称:JR塚本駅東口
住所:〒532-0026 大阪府大阪市淀川区塚本2丁目

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-暮らす, まち歩き, イベント
-, , ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.