暮らす

ちょっと見つけにくいけどいいレトロぐらいの海老江新温泉 @福島

投稿日:

福島区の海老江は広いですが、野田阪神から真北に延びる道を行くと鷺洲と海老江の境を走ります。

スポンサーリンク


海老江の交差点をさらに北へ進むと大淀に向かいますが、左に凸版印刷が見えてきます。その手前の道を入ると淀川の鷺洲二之橋(仮称)に突き当たる小さな道があるのですが、その通り沿いに海老江新温泉があります。
海老江新温泉
側面には銭湯横には欠かせないランドリーもあります。体もをきれいにしたら衣類も洗いたくなるのとどちらも時間がかかるので同じ場所ですることはとても効率的なのでセットな理由もわかります。
コインランドリー海老江新温泉
入り口の看板を見るとクリーニングの取次ぎもされてるんですね。
海老江新温泉
思いっきり引いて全体が見えるように写してみました!
海老江新温泉
右側は窓開いてますが浴室ですね。左はボイラー室です。上には煙突が見えます。
海老江新温泉
海老江新温泉がある海老江3丁目はこんなアフロみたいな木もあって中々探索しがいがありますよ(笑)
木
※温泉はデリケートな場所なので中を写すのがNGな所が多いです。外観ばかりでの紹介になりますが、気になる方は是非!

名称:海老江新温泉
住所:〒553-0001 大阪市福島区海老江3-13-10
電話:06-6458-0329
営業時間:15:30~24:00
ホームページ:大阪府浴場組合
定休日:第1火曜日 親子ふれあいディ:毎週土曜日
設備:薬風呂 (週変わり)、電気風呂、超音波風呂、スチームサウナ、ボディシャワー

料金:大人(中学生以上)440円、中人(小学生)150円、小人(0歳から幼稚園児)60円
   ※上記の入浴料金は、平成26年4月16日(大阪府知事告示)より実施のものです。最新の入浴料金はこちらでご確認ください。

大阪市福島区海老江3-13-10

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-暮らす
-, ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.