防災

なんで回転式?理由は不明な淀川陸閘

投稿日:2014年8月11日 更新日:

昨日稼動された淀川陸閘門その回転式が話題になりましたが、国土交通省のサイトに公式?の紹介サイトがありました。淀川の陸閘門 国土交通省 近畿地方整備局
更に調べると2012年7月の閉鎖訓練を特集しているサイトがありました。とても勉強になりました。

長さ24メートルの巨大な鉄扉を降ろして橋を封鎖する「淀川陸閘」の閉鎖訓練に行ってみた

淀川の陸閘門 国土交通省 近畿地方整備局から引用

淀川陸閘は、淀川大橋(国道2号)の左右岸に位置する閘門施設です。淀川の計画堤防の高さは、昭和34年伊勢湾台風、昭和36年第2室戸台風などの洪水と高潮を考慮して、O.P+8.10m(淀川大橋地点)とされました。
 これに対し、大正15年に架橋され、その後改良されている淀川大橋の現橋面の高さは、O.P+5.60m(左岸)、O.P+5.07m(右岸)となっています。
 このため、淀川大橋からの浸水を防御する対策として陸閘施設が設けられています。旧陸閘施設は、昭和42年に造られていましたが、老朽化に伴い新施設として、平成4年度に改築したものです。

淀川大橋は大正15年に建てられた橋です。第2室戸台風や伊勢湾台風の時の水位など考慮するとやや低いと言うことで昭和43年にできたのですね。今のは2代目知らなかったなぁ。
過去に何回稼動したんだろう?そしてなんでスライド式でなくこのような回転式が採用されたのだろう。たしかに下にレールなどはいらないけど、見た目がたいそうなんですが、どっかでこの回転式はこんなすばらしいんですキリッって解説しているサイトご存知ありませんか?

名称:淀川大橋
住所:〒531-0063 大阪府大阪市福島区海老江8-15近

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-防災
-, , , , , , ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.