お店

貴重な大阪市内で水タバコが吸えるお店 RAS @大淀

投稿日:2015年4月23日 更新日:

スカイビルの南にハンモックがあるカフェが

スカイビルの道路挟んだ南側はあまり人が通らなく少し閑散としていますが、実は隠れ名店スポットです。スカイビルの地下で食べてもいいけど、この周辺にはアギーさんがあったり、なかの家があったりします。また町名は福島区になりますが、中国菜 OILさんおでんの花くじら(北店)さんや人気で数ヶ月先まで予約困難な福島 もう利さんがあったりと名店ぞろいです。

スポンサーリンク


そのなかの家さんの真横に新しい店が開店してました。表から見ると看板はなく立て看板のみで、中にはハンモックが3つ。
SHISHA CAFE RAS
ハンモックのカフェかな?と看板をみたらSHISHAの文字が以前紹介した中崎町の「ホワレカフェ」と同じく水タバコのお店でした。しかも専門店です。

大阪で少ない水タバコのお店

SHISHA CAFE RAS
店内はwi-fi完備、電源もありで水タバコを吸いながらリラックスしてすごせるようなスペースがあります。私も早速1回水タバコをいただきました。水タバコはタバコ葉のやつもありますが、ニコチン、タールを含まない水タバコもあります。過去にタバコを吸っていて禁煙した人でもそのタイプの水タバコは依存性が無い(ニコチンフリー)ものを選べば大丈夫だそうです。私が頂いたのはバナナとココナッツの風味です。味は石にその種類のシロップのようなものを塗って、それを炭であぶります。その煙を専用の筒の下の水を通った煙を吸うという仕組みです。このお店は風味が豊富で約150種類ほどの風味があります。単品でもいいですし、私のように2種類を混ぜてもいいそうです。

意外と知られていない水タバコのこと

水タバコはインドか、ペルシャあたりで誕生しその後にトルコやエジプトなどに広まったそうです。エジプト辺りでは今でも水タバコはかなりメジャーな嗜好品だそうです。

日本では、タバコ葉でない水タバコもあり、ニコチン、タールが入ってない物もありますが、未成年の入店は煙を吐く姿は誤解されるとの事で入店はお断りだそうです。

気になるお値段は

SHISHA CAFE RASでは

レギュラーサイズ 1,000円
ラージサイズ 1,300円

チャージ代 500円でドリンク飲み放題(缶類)です。

4月末まではチャージ代なしの1,000円で水タバコがお試しできますが、なんと梅田の北っかわ!見たでゴールデンウィーク明けの5/6までチャージ代なしの1,000円で水タバコがお試しできます。

初めて水タバコを吸う人が来ることもあれば、水タバコの趣味の人が、色んな風味や機械を試したいから店に足を運ぶ方もいらっしゃいます。

また、店内にあるような、トルコランプも販売されているそうです。気になるアイテムがあればお店の人に聞いてみてください。

こういうよそにあまり無い専門店が出来るあたり大淀もこれからどんどんお店が増えるかと思うとわくわくしてきます。

店名:SHISHA CAFE RAS
住所:〒531-0075 大阪市北区大淀南1-2-9
営業時間:13:00~23:00
休み:不定休
TEL:06-6136-8971
ホームページ:SHISHA CAFE RAS

大阪市北区大淀南1-2-9

The following two tabs change content below.
平井 裕三(管理人)
大阪市北区に住む梅田の北の住民。北区内の情報だけでなく、北区民が移動する範囲でみつけた面白いもん、歴史的価値があるものをできる限り調べて発表。元鉄ちゃんなので鉄分も多め。北区発行のフリーペーパーつひまぶの編集にも参加している。

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

-お店
-, , ,

Copyright© 梅田の北っかわ!(うめきた) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.