2016年8月13日

閲覧数:376

トップページ

情報発信から地域の課題を解決してます。

淀川から中津を眺める
2014年6月から始めた「梅田の北っかわ!」情報を発信することで人と人を繋ぎ、人と場所を繋いできました。或る程度、認知されてきてアクセスも増え始めたこれからは、単においしいお店や、歴史的な場所などの情報発信でなく、地域の困りごとや、何か面白い取り組みをする人のサポートになるような情報発信の比率を上げていきたいと思います。

ICTで地域の課題を解決したい

祭りなどのイベントだけでなく地域の日常の福祉活動などを行う地域活動をされている方は年々高齢化がすすみ、若い担い手が減ってきています。その結果、担い手に仕事が集中し負担が増えています。

地域活動の中心メンバーは高齢者で地元に長いこと住んでいる方が多く、若くて最近引っ越してきた人には無縁なイメージがありますが、そんなイメージを払拭すべく、私は引っ越してきて3年以内に、中津の地域活動協議会や淀川左岸水防団など地縁の結束堅い組織に参加させていただけるようになりました。

また地元の氏神様の豊崎神社では月に1回開催している豊崎じんじんという市を通じて多くの人と知り合い、宮司さんよりこども神輿やその他いろいろと境内でやらせていただく関係も構築できました。
mikoshi

今後微力ではありますが、この中津の町から情報発信をしながら、昔から住んでいる高齢者の方と最近越してきた若い方と、中津に遊びに来る方々が楽しんで参加していただけるような、安心して住んでいただけるような地域づくりを情報発信から支えていきたいと思います。
ko

そして持続可能な地域活性化モデルを作りこれからの高齢少子化社会の安心と安全の町づくりを地域の方々や市など行政と協働して創っていきたいです。

みんなで作る「うめきた写真館」

下記の画像はInstagramのハッシュタグ「うめきた写真館」を付けて投稿してくださった方々の梅田周辺のオススメスポット・イベントです。
皆様も是非「#うめきた写真館」を付けてご参加ください。(お店さんの宣伝も可能です。)詳しくはこちらから

The following two tabs change content below.
社会的課題を解決するために日頃地域で知ったいろいろな出来事を忘却禄として記録するだけでなく、このサイトで発信することにより情報・課題を共有してみんなでソーシャルデザインを描きたいと考えています。テーマ型コミュニティと地縁型コミュニティのベストミックスあいがけ型コミュニティで町をもっと面白くしたい。北区発行のフリーペーパー「つひまぶ」編集者・ライターもしています。北区中津在住。

公開日:
最終更新日:2016/08/14